チャットボットの活用シーン3

ユーザーと企業の新しいコミュニケーション

注文受付や接客を
チャットボットで

ユーザーの好みに応じた1to1の接客をチャットボットで行って商品の購入までつなげたり、リピート商品をチャットから気軽に注文できるようにすることで、アップセルやクロスセル、リピート効果が期待できます。

問い合わせ対応を
チャットボットで

ユーザーからの問い合わせをチャットボットがチャットで会話しながら解決に導くので、電話からの問い合わせ数削減を期待できます。

ユーザーに寄り添った様々なコミュニケーションを実現

ユーザーが普段使っているツールでコミュニケーションをとれるようにすることで、ユーザーとの距離が縮まり、気軽にコミュニケーションをとることができるより身近なサービスになります。

その他のチャットボット活用シーンはこちら

30日間、チャットボットを無料でお試し

無料ではじめる

資料請求や導入のご相談はこちら

問い合わせをする